12月に入り

 今年も残り1ヵ月となり、時間の進みを早く感じます。

皆様はいかがでしょうか。12月に入り、寒さも一段と厳しくなってきました。

コロナウイルスやインフルエンザウイルスによる感染が増えそうですが、

お身体を冷やさないように、防寒もしていただき、免疫力を下げないようにご留意ください。

 コロナ感染者数も減ってこないですし、今まで行っていた

感染対策は継続していく必要はありそうです。

マスク着用と手洗い・うがいの励行は継続し、免疫力を下げないように、

皆様、各個人一人一人、お身体ご自愛ください。

お身体の調子が戻らない、お身体の節々が痛い、つらい、運動をしていて、足を捻ってしまった、筋肉がつってしまった感じがして、その後痛いなど、軽減できる方法の一つとして、

おれんじ鍼灸整骨院 大阪で、はり・お灸。お試しください!

お灸・温灸やむくみの減少としての圧着靴下の着用もお勧めします。

寒暖差が激しく

12月に入り、寒さが厳しくなり、体調を崩しやすくなってしまいます。

着るものを調整し、身体の冷えを避けるように氣をつけてください。

 冷えを和らげる方法の一つとして、足の三里や三陰交といったつぼとよばれるところへの

温灸(せんねん灸)や足裏への貼るお灸(せんねん灸)なども使ってみてください。

むくみを和らげ、冷えの緩和に、お灸と圧着靴下の着用もお試しください。

 おれんじ鍼灸整骨院 大阪での施療もお勧めです。お声掛けください。

整骨院での領収書発行

今までも領収書の発行は義務化されていましたが、

これからは、医院や歯科医院と同じように、領収書ではなく明細領収書の発行を

整骨院の規模や従業員の人数によっても違いますが、義務化されます。

10月より始まりました、明細領収書が不必要な方はお声掛けください。