6月に入り

 朝、昼、晩で氣温の差があり、体調を崩しやすいのでお身体に氣を付けてお過ごしください。

体調を整えて元氣な状態を作る一つの方法として施療院での施療を受けられることを

お勧め致します。

 肩凝り、腰痛などの痛み、また氣候変動、湿度もあり、頭痛や下肢のむくみなどで体調がすぐれないなど、鍼灸施療が効果的なので、いつでもお声掛けください。

 足の浮腫み、冷えの改善には、圧着靴下を着用されることもお勧めです。お試しも出来ますので、お声掛けください。