寒暖差が激しく

12月に入り、寒さが厳しくなり、体調を崩しやすくなってしまいます。

着るものを調整し、身体の冷えを避けるように氣をつけてください。

 冷えを和らげる方法の一つとして、足の三里や三陰交といったつぼとよばれるところへの

温灸(せんねん灸)や足裏への貼るお灸(せんねん灸)なども使ってみてください。

むくみを和らげ、冷えの緩和に、お灸と圧着靴下の着用もお試しください。

 おれんじ鍼灸整骨院 大阪での施療もお勧めです。お声掛けください。